防風通聖散の正しい飲み方と効果について

飲むだけで痩せると話題の漢方の防風通聖散ですが、飲み方を間違えるとその効果を十分に感じる事はありません。

せっかく飲み始めた防風通聖散なのに、飲み方を間違えたせいで効果が出ないなんて悲しすぎますよね?

防風通聖散は飲んでも効果がないという人もいますが、正しい飲み方できちんと飲めば必ず効果は出てきます。

防風通聖散は落ちてしまった代謝を上げる効果もあるので、年齢と共に痩せにくくなったと感じている人にもオススメの漢方です。

正しい飲み方をしっかりと理解して、ダイエットに役立てて下さいね。

いろいろな口コミや体験談を見てみると、飲み方を間違えていたせいで効果が出なかった人やきちんと正しい飲み方で飲んですぐに防風通聖散の効果を感じた人など様々なものがありました。

これじゃ効果は出ない!防風通聖散の間違った飲み方とは?

正しい飲み方を紹介する前に、間違った飲み方を紹介していきます。

・食後に飲む

防風通聖散は食前に飲む事で効果を発揮する漢方です。

たまに飲み忘れて食後に飲む事もあるかもしれませんが、毎回食後に飲んでいるとなかなか効果を感じる事はできません。

防風通聖散を飲み始めの時は特に、食前に忘れずに飲むように意識しましょう。

・ジュースやお茶で飲む

防風通聖散などの漢方薬は、ジュースやお茶で飲むのはあまりオススメできません。

食前に手元にあるお茶やジュースで飲むのはやめておきましょう。

・飲み過ぎには注意!!

早く痩せたいからといって、防風通聖散をたくさん飲んでも意味はありません。

痩せるどころか、副作用に苦しむ事もあります。

防風通聖散の正しい飲み方紹介!

・食前に飲む

防風通聖散は空腹のときに飲むと漢方の成分が体に吸収されるので、食前に飲むようにしましょう。

できれば食事の30分から1時間前に飲むのが理想的ですが、仕事や学校などの都合でそれがなかなかできない人も多いと思います。

そういう場合は、食事の直前に飲んでも大丈夫です。

私も防風通聖散を飲んでいるのですが、食前にきちんと飲めず食後や食感に飲んだ次の日は便通が来ない事があります。

きちんと食前に飲むと必ず便通がきてスッキリするので、忘れずに食前に飲むようにしています。

・水かぬるま湯で、量はたっぷりと

防風通聖散のような漢方は、水以外の飲み物で飲むと効果が半減してしまう場合があります。

できれば常温の水で、胃の中で溶かして吸収させやすくするために量は多めに飲むのが正しい飲み方です。

防風通聖散にはいろいろなタイプが、自分に合ったものを選びましょう

防風通聖散の正しい飲み方や間違った飲み方を紹介してきましたが、防風通聖散には様々なタイプがあります。

錠剤タイプや粉末タイプなどがあるので、自分が飲みやすいものを選ぶようにしましょう。

おすすめなのは手軽に飲める錠剤タイプです。

粉末タイプの漢方は水やお湯に溶かして飲むものもあり、味にクセがあるものも多いので好き嫌いが分かれます。

せっかく買ったのに味が苦手で飲めなかったという事もあるので、心配な人には飲みやすい錠剤タイプが良いと思います。

正しい飲み方で2キロ減に成功!どんな飲み方で痩せたの?

「薬局で見つけた防風通聖散を必ず食事の前に飲むようにしています。

最初は慣れなくて飲み忘れる事もあったけど、1週間くらいたつと食前に飲む事が習慣になったので絶対に食前に飲めるようになりました。

多めの水で飲むのがいいと書いてあったので実践したら、自然と食事の量も減るのでダイエットにはいい感じです。

忘れずに防風通聖散を飲み続ける生活をしていたら、3週間で2キロ減に成功しました!

運動や食事制限は一切なしで痩せたので、防風通聖散の効果は凄いと思います。」

コメントは受け付けていません。