ビスラットゴールドEXの正しい飲み方紹介!飲み方に気を付けると痩せる?

脂質代謝を上げて便通を促してくれるビスラットゴールドEX。

ドラッグストアや通販サイトで簡単に買えることから、とても多くの人に飲まれている漢方薬です。

特に年齢とともに痩せにくくなったと感じ始める30代から40代の女性に飲まれているのですが、ビスラットゴールドEXは飲み方を間違えて飲んでしまうと効果を感じる事はできません。

せっかくお金を出して買ったのに飲み方を間違えてしまったせいで効果がなかったなんて悲しすぎますよね?

そこで、ビスラットゴールドEXの正しい飲み方を調べてみました。

普段からビスラットゴールドEXを飲んでいる人のオススメの飲み方も紹介するので、参考にして下さいね。

ビスラットゴールドEXの正しい飲み方紹介!

薬や漢方薬は胃を守るためにもご飯を食べた食後に飲むというイメージですが、ビスラットゴールドEXは食後に飲んでも効果が出ません。

空腹時に飲む事で胃に吸収されて便秘改善などの効果が出てくるんです。

食事の前に薬を飲む習慣がある人はなかなかいないので最初のうちは飲むのを忘れてしまうかもしれませんが、必ず食前に飲むようにしましょう。

もし飲むのを忘れてしまった時の飲み方は、食間に飲むのがオススメです。

よく食間というのは食事を食べている時と思っている人もいるのですが、薬を飲む場合の食間というのは食事と食事の間の事です。

食事から2~3時間くらい経つと満腹感も治まってくるので、食前に飲むのを忘れてしまった時にはこのタイミングで飲む飲み方を試してみて下さいね。

ビスラットゴールドEXは1日2回飲むだけ!

ビスラットゴールドEXの正しい飲み方がわかったところで、次は1日に飲む量です。

ビスラットゴールドEXは1回5錠を1日2回飲むだけで効果が出るので毎食前に飲む必要はありません。

どの食事の前に飲むかですが、オススメなのはカロリーの高い食事の前に飲む飲み方です。

朝は軽めに済ませるという人は、昼、夜の食前に飲むのがオススメですし、お昼は職場や学校の友達と食べるからからビスラットゴールドEXを飲んでいるのを見られたくないという人には朝と夜の食事の前に飲むのが良いと思います。

1回5錠は少し多くて飲むのが大変そうと思う人もいるかもしれませんが、ビスラットゴールドシリーズの錠剤はそんなに大きくないのでとても飲みやすいです。

多めの水で流し込んでしまえば喉にひっかかる心配もないので安心して飲んで下さいね。

ビスラットゴールドEXはどうして便秘に効果があるの?

ビスラットゴールドEXには大柴胡湯という漢方の成分が含まれていて、落ちてしまった代謝を上げてくれます。

この大柴胡湯の効果で便秘が改善されて、体調が良くなったという人も沢山います。

ビスラットシリーズの中でもビスラットゴールドEXは有効成分の量が多いので、ひどい便秘で悩む人にはEXの方が効果が出やすいのでオススメです。

間違った飲み方で損をした!経験者が実践するオススメの飲み方とは?

口コミサイトを見てみると、こんな口コミを見つけました。

「私はずっと、ビスラットゴールドEXを食後に飲むという間違った飲み方をしていたんです。

1週間分のお試しサイズを飲み切ってもなんの変化もなかったので詳しく注意書きを見てみたら、間違った飲み方をしていたことに気が付きました。

お試しサイズでも1000円以上したのでとてももったいなかったなと思います。

ビスラットゴールドEXは食前に飲まないと効果が出ないそうなので、それからは必ず食前に飲むようにしました。

すると、飲み始めて3日目でスッキリするお通じがあったので本当に飲み方は大事だなと思っています。」

コメントは受け付けていません。